2015 12 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2016 04
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
社長・・・降参ですわw 52   (寄り道w)
- 2016/03/03(Thu) -
Firefox で書いてます

もし, このブログに飽きずにお付き合いいただいている不憫なw読者様の中に
群馬の「はなびん」さんがおられましたら、至急、お近くのお電話でご連絡戴くか、
2階婦人ランジェリー売り場までおいでくださいませ。
蒼母衣衆のKGBさんがお待ちです。
・・・て、三越のアナウンスではないw

消息安否の行方不明者捜索願いが出ておりますので、是非、めめの外チャへ
カキコをお願い致しますネ。   ここ ↓ 
              http://www2.x-feeder.info/meme/

若い鯖でまた一緒に遊びましょう~    こんなのも ↓ 待ってますからッ |д゚)
                           変身w
                          しかし、最近のPicアプリは凄いなぁ  美容整形が簡単にw



え~2ヶ月半ぶりの更新ですが、別にサボってた訳ではない。 リアルでの社内缶詰会議と前回の健康診断での追加検査続きで思う様に時間が取れないのだ。 寄る歳波には勝てず、メガネを作って見ると、毎回左右の視力が安定しなくて、2度左右のレンズを変えたが、未だにシックリ行かない始末・・。 眼科がアホなのか、適当すぎて出来上がる度に目眩がするw。 また、またメンドイが3度目の作りなおしだ。

昨日、胃カメラ飲んで来た。 胃カメラの検査は半年ほど前に1度やったが、その時は鼻からカメラを入れた。 今回は口から。

「はい、喉に麻酔しますからこの液体を飲み込まないで5分ほど口の中に入れておいて下さいね、 はあい、ア~ンして」 w
 「え?」
「はい、ア~ンして したを出してください」
 え? ア~ン♡ して 下をだす? ズボンとパンツ脱ぐのか?  ・・・やめようアホなボケは ・・・頭も再検査をされそうだw
 「あ~ン」 プシュッ  シリンジで液体を口の中に流し込まれる。 マズイ液体。
「そのまま5分くらい我慢してくださいね」
 「うい(はい)」 
5分後・・
「はい、では5分お時間がたちましたのでそのまま飲み込んでください」
 「うw?」
「飲み込んでしまってください」
 「うい(はい)」 ケッ まず過ぎる  ゴクン
「はい、では検査のお部屋の準備が出来ましたのでこちらへどうぞ」 おばちゃん看護師さんに促されて検査室へ
 「・・・」 暗い
「はい、ではそちらのベットへ寝て下さいね」 モニター画面の前にミニスカの美人ドクターがいた (^ヮ^
 「では、右腕で血圧を取りますね」 おばさん看護師はもはや眼中にない
  「ほい」
「え~と、喉の麻酔だけで口からカメラを入れますね いいですか?」 美人ドクターがベットの横で尋ねた
 「先生、もう少し右へ・・」 言えなかったw もう少し右ならこの頭の位置から先生のパンチラが見えるハズw 残念・・
「喉麻酔だけでいいですね?」 先生が微妙な位置から尋ねた  ん~先生も多分、いや、きっと立ち位置を心得ているのだw
 「先生、以前、検査で余りいい思い出がないんで、この際、全身麻酔で隅々まで検査してもらえませんか」
「え?全身麻酔ですか」
 「はい、検査問診票へは喉麻酔だけと書きましたが、出来たらこの際は全身麻酔でお願いします」
「分かりました、では左腕に点滴で麻酔を入れますね」
 「お願いします」
「じゃぁ 全身麻酔で」 看護師さんへ先生が合図した
 「はい、点滴をしますね 点滴に麻酔のお薬を入れますのでねむくなったらそのまま寝てしまって下さい」
「はい」
 「胃カメラの検査が終わりましたら 麻酔から起こすお薬を点滴へ入れて起こしますので」
「はい」 このまま永遠に起きなかったら誰が泣くだろう・・そんな思いが頭をよぎった・・ 目が覚めないで喜ぶヤツの顔が浮かぶw
 「では、このマウスピースを噛んでください 外れないようにテープをしますね」 シァ~ ペタ
 「そのまま右肩を上に横向きになってください」
「はい」
 「ヨダレが出たら飲み込まないで そのままこのシートへ流してくださいね」 左顔の下にヨダレシートを差し込んできた
 「はい 左腕に点滴をしま~す 少しチクッとしますよ~」 
「はい」 痛~~~ 痛てえわぁ~~ そこ腕ちがうしw  親指の延長上、手首のくるぶしの脇じゃんw  痛~~~
 「痛くないですか? この辺 痛くありませんか?」
「針のあたりは痛~ですが その押してる処は痛くないですわぁ」 マウスピースで何も言えないわぁw おいw
 「はいはい もう終わりです 血管に入りましたから」
「・・・」 (T_T)
 「先生、お願いします」 看護師が後姿のミニスカ先生に声をかけた
「はい、では 麻酔のお薬を点滴に入れますね 眠ってください」
 「ふぁい」 マウスピースがガッツリ固定されている
「はい、お薬 入りました」
 「・・・」 いきなり いきなり 眠いw ねむい ねむ・・ ミニスカが・・ 目の前にある・・ ミニスカが・・ 残念 もうダメだw



「はい、起きて下さいネ」
 ん?
「胃カメラ検査は終わりましたので」
 ん? 意識がもうろうとしている  いや、ラリッテいるw 眠いが気分が良い 気分がハイである まるでマリファナのような・・
「麻酔から起こすお薬を点滴に入れてからこちらの部屋へ移ってもらいました」
 ん? 意味不明
「1時間ほど休んでもらいましたが まだふらつくと思いますので お気をつけてください」
 ん? 
「今日の胃カメラ検査で胃へ空気を送り込んで良く見て、少しサンプルを切って取り出していますので」
 ん?
「お酒や辛いモノは今日は飲んだり食べたりしないでください」
 ん? 「はい」
「14日に予約を入れていますので、その時に担当の先生から検査の結果をお聞きくださいませ」
 ん? 「はい」
「では、ゆっくり立ち上がって 奥が出口です」
 ん? 「はい」  
頭が働いていないw  サンプルを切られたようだが胃にまったく痛みも無い ただただ気分だけがハイだったw

何故かむしょうにあの美人先生の白衣の下のミニスカ残像だけがハッキリと頭に残っていた・・・w



とある大学病院での一コマですた





                  長くなったので次、奈美ちゃんの話、書きます ><



          (-.-)y-゜゜  休憩中





                         社長・・・降参ですわw 52へ






















スポンサーサイト
この記事のURL | これが日常茶番 | CM(2) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。