FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
社長・・・降参ですわw 24
- 2014/08/20(Wed) -
     めな (1)   
 香港&台湾で活躍中の メナ ちゃん  
  化粧濃くないか~? てメールしたら  
                      めな (2) 
                    スッピン で帰ってきたw
                     ロリ過ぎるわ~ て笑って返信したら・・
                                     めな (3)
                                     勝負写真 が届いた
                                      め・・メナ・・ 結婚を前提に 付き合ってくれ~
                                                 届くPicに ♡ や Love が増えたな・・                                                  嬉しいいが 妄想で眠れんわw
          w・・
         ・・・ サチ  何だ これ?
          メナちゃん に焼き餅かよ?


 *****


 車を駐車場へ入れる余裕がなかった。  いつも駐めることが出来た駐車場がもし満杯ならウロウロと不慣れな行徳駅方面まで行かなくてはならない。  メンドイ。  アパートの直ぐ近くまで車をもっていき、近くのコンビニの隅っこにw駐めた。  自分では隅にこっそりと駐めたつもりだったが、どこに駐めても目立っていた。  コンビニで缶コーヒー5本とチョコレート5個を買い込み、大通りを早足で渡り、路地を右に曲がってアパートへ向かった。  

 コンッコンッ
 ノックだけして答えを待たずにドアノブに手をかけて手前に引くと、予想外の軽い力でドアは開いた。  始めからドアは開いていた。  玄関と台所と居間を兼ねた小さなダイニングに母親と奈美ちゃん、妹の秋ちゃんがガラステーブルを囲んで、3人共におもいおもいに涙を拭いていた。  

 コンビニ袋から缶コーヒーを1本取り出し、残りは秋ちゃんへ渡しながら何も言わずにテーブルから少し離れて胡座(あぐら)をかいて座り、この重苦しい空気に慣れようとゆっくりと大きく深呼吸をした。  


 「 奈美ちゃんから 携帯にメッセージが残ってたんだけど・・ よかったら 詳しく教えてもらえないかな・・ 」  ゆっくり話した   
   「 めめさん・・ これ みて 」    口が開いた封筒と1枚の紙を母親から手渡された  健康診断の結果通知用紙だった
 色々な数値が並ぶ中に 赤字 で示されていた項目がある。  自分の健康診断書の数値など全く気にしない性格なのだが、この赤字の項目を見て目を疑い、3度も見直してしまった。  血液検査と尿検査から間違いなく 「 癌 」 の疑いがあり、「 再検査を早急に要する 」 と書かれていた。  受診した病院はお婆ちゃんが入院している同じ江戸川病院だ。  市の無料診断病院のリストにここの病院名がある事に気が付き、イズに指示をして同じ病院なら面会の際に受診できるだろうと、お気軽に勧めた病院だ。  勿論、検査設備は別病棟を持つほど立派な施設を持っている病院だ。  

 「 癌 の疑いがある って書かれている・・ 」    言葉がでない  まだ現実と夢の境目で実感がわかないのだ
 
 「 お母さん 自覚症状は ないの?  どこか痛いとか・・ 体重が減ったとか・・ 」
  「 わたし どこも痛くないし 悪いとこなんて 何も感じないのよ・・    なのに・・ なのに・・ 」   

 「 きっと 早期発見できたんだと思う   日常に不便を感じない体調なら早期だし 早期なら治せるから  しっかり 」
  「 怖くて・・ また検査に 行きたくないのよ・・ 」 

 「 そうだよね  気持ちはわかるから・・ 」 
  「 少しくらい どこか悪いところがあるかも・・って思ってたけど  まさか  癌 だなんて・・ 」
  「 ホントに どこも痛くないし  悪いとこ 感じないのよ 」

 「 体の中に癌ができると 血液や尿の中にある物質が増えるんだけど、  その物質を 腫瘍マーカー といって、血液や尿中にどの程度存在するかを調べて、癌かどうか解るんだよね 」
 「 最近は検査が簡単で 2万円ほどのキットで家ででも 誰でも検査できるし 」   
 「 この診断書類をみると・・   検査結果から 腫瘍マーカーが かなりの高数値を表している訳か・・  」     

  「 ・・・・ 」  

   「 ねえ めめさん  お母さん 癌で死んじゃうの?  死なないよね? ねぇ・・ 」   奈美ちゃんが頭をあげた  
    「 お母さん 治るよね 」  Jcの秋ちゃんが泣きながら こっちを見た

   「 なんか・・  最近・・ ずっと・・  全てが夢みたいで・・   もう~ 何がなんだか 解らなくなってきちゃった 」 
 奈美ちゃん・・

  「 わたしの ガム なの・・ 」  前世で悪い事をした報いが 今 降りかかってくると言うタイ仏教の根本が ガム だ  
 「 ・・・・ 」
 「 お母さん 良く考えて見て    きっと初期の 早期発見 ができたと思えば 希望は大きいよ 」
 「 再検査も 無料でガッチリ検査してもらえるんだから   この際は徹底的に検査してもらって 治療法を考えよう よ 」
 「 できる事は 力になるから   いや・・・ 奈美ちゃんの旦那さんの件も お婆ちゃんの事も お母さんの個の件も・・ 」 
 「 きっと めめとの 縁 だから・・  ・・・  前世 きっと みんなと友達だったんだね~ めめ 」  w 
 「 自分も プラ・チャオ(神様)に ためされてると思って   頑張っていくから   みんなで乗り切ろうよ 」   

  「 めめさん タイ人 みたい 」
   「 え? めめさん タイ人 なの? 」
    「 タイ人? 」    おいw Jc  

 「 日本人です!  タイで 坊さんしてたけど   ワット・ベンチャマボピット で 」  w 
  「 あ~ 出家の経験 あるって いってたわね 」
   「 タイで プラ だったの? 」
    「 え~~・・ 」  

 「 あ~ 雨期の6ヶ月間  池の鯉に エサ やってた 坊さん でした~ 」    
  「 ふふ・・ 」    笑った

 
 「 辛い事を言うけど・・   しょうが無いから  再検査をキチンとして  その結果を聞いてからでも・・ 」  
 「 病気の状態が解れば いくらでも治療法はあると思うし   癌なら 早いほど怖くないからね 」
 「 だから 奈美ちゃんも お母さんも 捨て鉢にならないで頑張ろう    Jc秋ちゃんにも辛いけど 手伝ってもらうから ね 」 


 
 「 良い機会なんで 全てを 話すから 聞いてほしいんだ・・ 」 

 「 まずは・・お婆ちゃんの事だけど 、多分、ひと月ほどで今の病院から退院させられると思うんだ・・ 」
 「 その後は、家族で面倒を見るか、別の病院へ再入院させるかの話しがあると思う。  奈美ちゃんや秋ちゃん、それにお母さんで介護はなかり難しいと思うんだよね 」
 「 勿論、今ではそれ相当のかなり覚悟はあると思うんだけど・・、現実はかなりヤッカイな事になると思うよ 」
 「 一般の家庭では、毎月の入院費がキツイし、 介護くらい出来ると思って引き受けると・・ほとんどの場合は手に余ってしまい、介護疲れで自分の生活や家庭まで壊わしてしまうことも少なく無いんだよ・・ 」  
 「 このままだと奈美ちゃんは赤ちゃんの面倒も見なくちゃなんないし、秋ちゃんも学校へ行くこともが難しくなる気がするんだよね・・ 」  

  「 ・・・・・ 」 

 「 それに、1日に1回とか2日に1回とか、お婆ちゃんの気晴らしや家族の休息の為の介護サービスもペナルティーで半年は使えない事もわかったし・・ 」

 「 で・・めめをどこまで信じてくれるかは分からないけど・・ある 抜け穴 を見つけたんだよ 」
  「 ・・・ 」
 「 この 抜け穴 を実戦するには、1度、ここから引っ越しをしてもらわないといけないんだよね・・ 」
  「 ? 」
   「 ? 」
    「 ? 」   
  「 引っ越し? 」

 「 そぉ~ 引っ越してもらわないといけないんだよ。  それも、早急に・・ 川向こうの東京都へね 」 
  「 なんで? 」 

 「 だよねw 実は介護保険の残額をここの行徳で支払ってから、引っ越をしすると・・ 」
 「 未納額が無くなってから、引っ越しした先の別の県ではペナルティーなしで介護サービスが受けられる訳さぁ~ 」  ^^
  「 ? 」
 「 だから、川向こうの江戸川区に引っ越してしまえば良いわけよ 」

 「 そして、引っ越し先の江戸川区では 世帯分離 と言うやり方で、お婆ちゃんとお母さん達とは同じ家にいても世帯分離で別々に生活している事にするわけ 」
 「 つまり、お婆ちゃんは自力で誰の面倒にもならずに生活してきた事にして、生活はお母さんや奈美ちゃん達とは別にすると・・・ 」
  「 すると・・? 」

 「 今までは頑張って来たけど、この度は病気で自力では生活が出来ません・・と役場に届けて生活保護申請をすれば・・ 」
 「 生活保護が認められれば、お婆ちゃんは生きている限り江戸川区が面倒を見てくれるわけ 」
 「 で、生活費、入院費、治療費等、一切心配なくなるわけです! 」

  「 え? 」

 「 そう~、生涯、お婆ちゃんの面倒は全て引っ越し先の江戸川区がみてくれる 」
 「 だから、皆んなは自分の生活を変える必要が無くなる訳さ 」
 「 勿論、お婆ちゃんには今の病院から退院後は、リハビリも出来る病院に移ってもらって、半年までしかリハビリ病院は入院が出来ないから、その後は介護施設で面倒をみてもらえる訳さ 」
 「 あ~、介護施設に入居する費用の50~100万くらいのお金も・・出してもらえるから・・いい施設に入居できるしね 」

  「 ・・・本当に そんな こと・・ 」

 「 出来るさ  ただし・・皆んなの強力も必要になるけど 」  
 「 一言で言えば、引っ越しして、お婆ちゃんを世帯分離する。  そして、皆んなは世帯分離でお母さんが世帯主になってもらって・・、その、お母さんが・・病気なんで・・ 」

 「 皆んなも一緒に 生活保護 を申請してもらうのさ 」

 「 家族分の 各自の履歴書 みたいな書類を書いて提出するだけだから、大丈夫。  書き方は教えるからね 」
 「 で、 みんなで申請して・・家賃も生活費も・・心配は無くなるから 」

 「 奈美ちゃんは、育児に専念できるし、お母さんも治療を頑張る、そして・・秋ちゃんだけは・・ゴメン、中学校を変えてもらって、・・でも、高校は好きな所へ行けるし、行徳と江戸川なら目と鼻の先の近さだから友達も今のままでいけると・・ 」

 「 ど~かな? この話し、信じてくれるかな? 」

 「 あ! それと、今、思いついたんだけど・・ 福島県に知り合いの医者がいるから、お母さんを紹介するよ 」

 「 郡山にある 南東北がん陽子線治療センター の医者で、日本では 癌なら必ず治してくれる医者だからさぁ 彼 」
 「 彼は・・  350万円あれば、どんな癌でも 必ず治して見せる、と言う医者ですw 」
 「 まぁ~ 知っている医者の中では腕は確かだから心配しないでいいよ 」
 「 お金も・・めめが保証人なら、退院後でも、分割でも大丈夫だから ネ! 」 

 「 どお~ 川の向こうにチコッと引っ越して、世帯分離で再転入して、生活保護でじっくり自分を立て直す! と言う案だよ 」
 「 勿論、めめが落ち着くまで面倒みるから・・  考えてみてくれないかな・・ 」 

  「 ほ・・ほんとうに 出来るなら なんでもしますから・・ 」
   「 めめさん を 信じる 」
    「 私は・・学校が変わっても 近いなら いいよ 」  

 「 1日~2日 考えてみて 」
 「 法律的にも問題無いし、道義的にも本当に困っているんだから正々堂々と手続きは出来るから、心配しないで 」
 「 悪い事をする訳ではないからさ~  たまたま 抜け道w いや、立ち直るための近道を知ってるだけだから さぁ~ 」
 「 失敗してもリスクは無いし、てかぁ~、失敗させないから めめが 」  ^^

  「 もう1回だけ・・ 奈美と秋の為に頑張ろうかな・・ 今まで何もしてやれなかったもんね・・2人には 」
   「 お母さん・・ 」
    「 ・・・ 」         

  「 ・・めめさん うち 貧乏だから・・ 」
 「 ん? 」

 「 あ~ 心配ないよ  御礼とかお金とか もらう気 まったく無いから 」
 「 皆んなの前で約束するよ  ボランティアだから おもいっきり寄りかかっていいからさぁ~ 」   
 
 


 
                        
  
                     社長・・・降参ですわw 25へ 続く         なげ~w







     ねんどろいど 艦隊これくしょん ~艦これ~ 島風 (6)
     知らなかった~~~~w
 
                           島風とこんな 遊び方ができるんだぁ~

                 ㊙ (1)     ㊙ (3)     ㊙ (5)
                                 島風 キィ~~クw

                                                     まずい・・ まずい・・  まずいわぁ~w






関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | これが日常茶番 | CM(2) | ▲ top
<<社長・・・降参ですわw 25 | メイン | 社長・・・降参ですわw 23>>
コメント
-現実は ><-
まぁ~ 安心して仕事を任せられるんで助かってますが・・
思うほど ハンドリングは楽じゃないさぁ~ ><

仕事だけのパートナーなんで 外へ 外へ と目は
向かいますw 
3匹に アップ アップ してますので 夢の
ハーレムは・・  やはり 夢で 終わりそうですだぁw

むう~ 
サ0ラさんにもチャンスは均等にある事は 確かだがなぁ
3匹とも 彼シ いないもんな~  まだ ><  
2014/08/21 04:24  | URL | めめ #-[ 編集] |  ▲ top

--
僕は、常に美女に囲まれてる理事長に焼餅です(ーー;)

サ○ラさんもきっと同じかと( ̄^ ̄)ゞ
2014/08/20 22:17  | URL | ピロシキ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |