FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
社長・・・降参ですわw 25
- 2014/08/23(Sat) -
 
   sa 1 sa 2 sa 3 sa x
    
                  夏だなぁ~                                        ん?
                                                        

 サチが教えてくれた アンジェリ~ナ・ジョリ~ 違う アンジェリ~ナ・ジョ~ダン ( Angelina Jordan )

       ノルウェーの ロリを 8歳を なめるなよw

[広告] VPS

http://www.youtube.com/watch?v=rFWs2Z_RZ3Y&index=3&list=RDrcXuidY8AYI
                  
[広告] VPS
  
http://www.magictrain.biz/wp/?p=21139    ← 詳しくは



 *****

 ニューヨークが多国籍人のサラダボールの街なら新宿は「外国」そのものだろう。  その外国(しんじゅく)の片隅で、知人にも法律にも見捨てられた多くの異国人達が夢だけで生きている。  今日と何も変わらない明日に夢を抱いて生きている人々を永く見てきた。  彼らに幸せはいらない。  金が全てだ。  不幸でも嫉(ねた)まれてでも何でもいいから金を掴んだ者が勝者なのだ。
 そして、勝者は新宿を離れる。  残った者達は・・また、夢を探す。
 彼らは弱音は吐かない。  いや、弱音を吐いても誰も助けてくれないことを知っている。  弱音を聞く前にみんな消えてしまう。  そして1度途切れた音信は2度と聞く事もない街である。

 この度も社長からの意味不明のミッションを半強制的に押し当てられ、片足を突っ込んでみると肌白金髪のロシアンのはずが、何故か色黒黒髪のタイに化けてしまったw。  そして、マイペンライ~と、笑って済まされる話しではなくなってしまった。  紹介されたある一家の娘の旦那さんを入国させるはずだったが、書類を作ってを入管へ提出し、あとは結果待ちのハズだった。 何も問題はなかった。  しかし、その2ヶ月後にはその一家の祖母が脳梗塞で倒れ、あげくの果てに母親に癌がみつかった。 看病しようにも、残されたのは19歳で育児中の娘と中学生の2人の娘だけだ。  生活費や入院費、母親の癌の治療費等を考えると・・どう考えてもこの一家に明るい未来は見えてこない。  なんとかしなくては・・。

 お節介や、同情だけで解決出来るほど甘くはない事はよく知っているハズなのだが・・。  べつに人がいいとか、正義感がどうちゃら、とかの話しではない。  本当に困った状況の中で溺(おぼ)れかかっている人を見ると、とくに外国人を見ると心が震えてしまうのだ。  多分、自分自身で海外を放浪中に沈没しかかった際、誰にも手を延ばしてもらえなかったトラウマか反動なのだろう。  あの時に溺れ死んだハズの自分が・・今、誰かの助けになるのなら一緒に溺れ死んでもいい覚悟で手を延ばす・・それがめめのスタイルであり、それが自分自身への生きている証なのだろう。  2度死にかけて拾った命なら、3度目は惜しくもないし、怖くもないものだから・・。


 走馬燈の様に昔を思い出しながら紅馬のアクセルを強めに踏んでいた。  最初は完全に八方塞(ふさが)りの様に思われたが、二次元的に無理なら三次元的に逃げ道を見つける事に気が付いたのだった。  前後左右に動けないのなら・・空へ飛び出せば良い!と。  行政へも手助けしてもらえば、より強く、より確実に手助けが出来るとひらめいたのだった。
 秘書達に手分けをして介護保険と生活保護の実例を調べさせ集めた。  そこで、介護保険の穴?を見つけた。  同じ都道府県内なら介護保険料の未払いペナルティーがあるが、他県に移ればペナルティーが科されない事が分かった。  ならば、千葉県・行徳で未納額を完納して川むこうのお隣、東京都・江戸川区へ移れば良い。  これで介護保険は問題無く使えことになる。

 次に、祖母の入院&治療費は月に2度に分けて請求される。  最低でも12~15万円はかかるだろう。  その後は退院して家で介護するか、新たにリハビリ病院に入院させてリハビリに専念させるかだが、リハビリ入院期間は半年までと決まっている。  より多くの患者をリハビリするために長期の入院はさせない、と言うよりは、脳梗塞は発症後の二~三ヶ月でその後が決まる、と言われるほど初期治療が大切なのだ。  初期は急激に回復するが、その後の回復はゆっくりな回復線を示すとされている。  その治療費も必要になる。  月にやはり10万くらいだ。  

 リハビリ病院から今度は家に帰り、家族から介護を受ける訳だが、介護出来ないとどうなるか?、と考えると最後は特別養護老人ホームか有料の介護付き賃貸住宅のどちらかを選択しなくてはならない。  特養施設は空きがなくては入居できない。  半年、1年待ちはザラなのだ。  で、待ってられなければ有料施設と言う事になる。
 この有料施設に入居するためには安くても40~50万の資金が必要となる。  100~200万もだせばかなりリッチな余生を送れるが、入居資金とは別に月々の家賃&介護料みたいな請求が10~15万ある。  つまり、入居資金50万+月15万ほどが有料介護付き賃貸施設では必要になる。

 だから・・・家族介護が一般的なのだ。  ただし、家族の負担は想像以上であるし、想像出来ないほど辛いものである。

 では、どこから資金を調達するか?  めめ? い・・いやw あり得ないw。
 そこで生活保護を利用するわけである。  生活保護なら全ての負担金が「無料」である。  勿論、道義的に税金も払ったことの無い江戸川区で、江戸川区の税金を遣わせてもらうわけであるが・・・そこは・・・今後の出世払い!と割り切って遣わせてもらう事にした。

 で、調べてみると、祖母だけ生活保護にするには「世帯分離」という方法がみつかった。  書類1枚だけで世帯分離の手続きは終わる。  本人でなくても家族でも申請が可能である。  立て前は、行徳では奈美ちゃん、奈美ちゃんの赤ちゃん、奈美ちゃんの母親、秋ちゃん、と祖母5人でアパート暮らしだったが、祖母は他の家族に面倒をかけないように自力で生活してきていました、と言うことで、この度は江戸川に転入しますが祖母とは今まで通りに別世帯で、別扱いでお願いします、と言うことである。  まぁ~、転入届けを出す際に、世帯主を祖母と奈美ちゃんの母親との2枚提出するだけである。  

 ん?、世帯分離で生活保護を受けるなら・・・祖母の分と、奈美ちゃん一家も一緒に・・・母親が癌で生活が苦しいと・・・。
 で、祖母と奈美ちゃんの母親の方も生活保護したら・・・と調べたら・・・、なんと、その方がベストだと分かった。  母親のこれからの治療費(保険適用分)や家賃、生活費も心配がなくなる。  それならば、一家まるごとお願いした方が何かと助かる事に気が付いたのだ。  で、マるっと一家族でお願いする事にした。  奈美ちゃんのお父さん、母親の旦那さんは名前貸し結婚wで、離婚済みだったが、永住権を取得していた。  かえって好都合だ。  

 あとは、アパート探し。  生活保護の事を考えると月額の上限があり 69,800円 以内とわかった。  小岩の知り合いの不動産業者へ頼み込み、9万円のアパートを福祉用に69,800円として書類を作ってもらい、区からの補助家賃は直接不動産の口座へ振り込んでもらい、差額は現金で不動産へ届ければいい ( ← 良くつかう裏技w )。  役所も知っていても何も言わない暗黙の了解がある。  1人ならその金額でも良いが、家族5人で69,800円のアパートなど狭いことも知っているのだ。  礼金敷金保険料等、全て不動産へ振り込んでくれるので20~30万の初期資金も必要なくなる。  
 母親(祖母)が脳梗塞で倒れ、今のアパートでは狭いし、介護に不便をきたすので江戸川区の新しいアパートを探しています、と言う事で、行徳のアパートを立ち退く前にアパートを探せば良いのである。  

 
 これで祖母の介護は一生涯ケアしてもらえるハズであり、奈美ちゃん一家も江戸川区の広めのアパートで奈美ちゃんは育児に専念できるし、秋ちゃんも今まで通り友達と遊べる。  母親は安心して郡山の病院で癌治療 (体に優しい 陽子線治療 ) に専念出来るハズである。


 これがめめの頭の中で画いた筋書きである。  さぁ~て、これからだな~。  ひとつ、ひとつ、やっていくかなぁ~ てがぁ~。


 赤馬を走らせながら筋書きを点検してみた。   右手に見えるスカイツリーが眩しい。  あ~みんな 戦国IXA のシリアルナンバーをゲットするために ソラマチ で無限ループしたんたんだろ~なw・・ とか 思ってみたりもしたw。





    
                          社長・・・降参ですわw 26へ          次で・・完結・・らしいがw
 
      




関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | これが日常茶番 | CM(0) | ▲ top
<<社長・・・降参ですわw 26 | メイン | 社長・・・降参ですわw 24>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |