2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
社長・・・降参ですわw 29
- 2014/09/21(Sun) -
      ルンルン ♡
  謎のジャガ・・   ・・・  
                         ドライブではない   八王子まで商談訪問だけどさぁ~   まぁ いいか 




 先月いっぱい、国内全域の新入社員と新しいプロジェクトの講師を命じられて、まったく時間がとれなかった><。
 四六時中社内だし、空き時間は質問攻めだし、1週間で10日ほど働かされていた訳でw、ストレス満タンですわぁ。
 それも殆どが若い女子社員!というw恐ろしい拷問に耐え、やっと10月に入って解放されますた~わぁ~。
 女子=禁断の社内恋愛♡とか、まったく無縁のめめを抜擢した社長の意図が図星だったようで・・
 ロシアン以外は興味沸きませんわぁ~いくら若い女子達でもw  
 まぁ~、少数派の男子達には随分とバイリンガルの秘書達がモテてましたが・・「ガキには興味無い!」だ、そうですw。


 ブログも自分で読み返さないと場面が把握出来ないほど遠ざかっていましたが、これからはまた時間が取れそうだぉ。
 さてと・・・

 *****

 行徳の転出手続きを済ませ、2週間後に行徳の役場からもらった紙切れ2枚を持って江戸川区の区役所・支所へ出むくことにした。
 始めは家族全員で転入届けを出しに行こうかと思っていたのだが、どう考えても人数が多すぎるw。  転出届けと同様に紙きれにササササッと書き入れるだけで終わる手続きなので、ゾロゾロとギャラリーまで連れて行っては逆に怪しまれる。  そこで、奈美ちゃんと、今度は連れて行くと約束してたJc秋ちゃんの2人を連れて行くことにして、 お母さんには直樹ちゃんの面倒をお願いし、3人で行く事にした。


  秋w
     いいなずけwのJc秋・・・  Orz


 江戸川区の支所は警察署の隣で、2階3階が公民館を兼ねている。  入り口の階段を上がり、中へ入り右側の自動扉が開くと以外と広い支所である。  実は、都合の良い事に、ここの支所の2階に生活保護申請の窓口もあるのだ。

 ドアの横に立っていた受付と案内を兼ねる若い女性係員が用件を尋ねてきた。  簡単に転入届けの件を伝えると受付窓口の場所と番号札を1枚くれた。  奈美ちゃんと秋ちゃんを促して長椅子に3人で腰を下ろした。  カウンター正面の上にモニターがあり、次々に呼び出し番号が点滅している。  左に並んで座った2人はかなり緊張している様だった。

 「 何をそんなに 緊張してる? 」  すぐ隣の秋チャンの横顔をみた
  「 だ~って 秋 役場とかって 初めて来たから・・ 」   だよね
 「 これからは 色々 ここで手続きするから 慣れてね 」
  「 そっかぁ~ 」

 「 奈美ちゃんも ここ来る事 多いかもね    直樹ちゃんの検診とか・・ まぁ~ 色々とここにお世話になるかも 」
   「 なんか・・ 広すぎて・・ 」
 「 ここで 何でもできるから 便利かもよ 」
   「 うん・・ 」 
 「 あ~ 奈美ちゃん  印鑑 持って来た? 」
   「 ここに 」
 「 よかったw  ゴメン 出かけるときに確認すれば良かったんだけど 今 思い出した 」
   「 まってね    ハイ これ 」
 「 あ! 失敗したw  今日 印鑑登録もすれば良かったんだけど・・  お母さんじゃないと ダメだな・・ 」 
 「 今度 お母さんと来た時に 印鑑の登録もしようね 」
   「 奈美じゃ だめ? 」  
 「 ん~ ・・・ ダメじゃないけど・・・ そか  奈美ちゃんとお母さんと 2人でも いいもんね 」
 「 奈美ちゃん もうすぐ二十歳だし 実印登録しても おかしくないね 」
 「 あ! ゴメン だめだ・・・ 二十歳の前だと お母さんと一緒じゃないと 出来ないハズ だ・・ 」
 「 う・・・  今日は実印の印鑑登録はしないで この次にしょう~   その方がややこしくないから 」
 「 秋ちゃんも 15歳以上は出来るハズだから 自分の印こ 持ってると カッコイイかも 」
  「 ・・・ 」
   「 ・・・ 」

 「 いらねぇ~ わな 別にw 」   

 「 ついクセで 役場に来ると 印鑑登録するんで・・  ゴメン 必要ないわ 秋ちゃんは 」   Orz
  「 使い方 わからない   秋 」
 「 だよね 」
 「 奈美ちゃんは これから 直樹ちゃんや家族の代表として 登録しておくと いいかもね 」
   「 奈美も  使い方 分からない・・ 」   
 「 まぁ~ ・・・・ 使かわないか ・・・・  ゴメン 変な事 言って 」  
 「 車 買うときでも 登録すれば いいか・・ 」  

 話してから後悔したw。  役場をかえってめんどくさい所にしてしまった気がしたのだ。 

 役場の中に興味シンシンな秋ちゃんは頭を左右に振って、あちこちキョロキョロしてる。  奈美ちゃんは大人の雰囲気でジッと番号の呼び出しモニターを見つめていた。  対照的な2人の姉妹を見ていると、3匹の秘書達の事が思い出されて笑いをこらえしまった。  慎重派なイズとお気軽なサチ、それと重要な事以外は適当なミミの性格を思い出していたのだった。 

 1人でニヤついていると奈美ちゃんと秋ちゃんが不思議そうに・・と言うよりも、半分イヤな奴と一緒にいる様な怖い目で2人から睨まれたw。

 ピンポ~ン♪  正面のボードに奈美ちゃんに手渡していた札の番号が表示された。 


                    休憩中 (-.-)y-゜゜


 ひ・・ひと月も休憩してたなんて・・・・ Orz


  

 

 
 


関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | これが日常茶番 | CM(0) | ▲ top
<<社長・・・降参ですわw  休憩中w | メイン | 社長・・・降参ですわw 28>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |