2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
8月27日(日) 蒼母衣衆 オフ会 の巻  No8
- 2017/09/05(Tue) -
 無事に907号室にたどり着いた4人だった^^


                  ROOM709.jpg

 
 ドアを開くと直ぐ右側に白い冷蔵庫が見えた。 同じ壁際に2人掛けのソファーがあり、小さめの丸いセンターテーブルと1人掛けの椅子。 窓側にランプシェード付きの2人掛けの机が並んだリビングと、奥にあるベットルームのスペースは、大人4~5人なら十分リラックスできるジュニアスイートルームだった。 
 
 2人掛けソファーの横のコーナーテーブルにもランプシェードがあったので、そのランプのコンセントを壁から抜き取った。 肩に掛けていたPCバックを下ろし、中からノートPCとWi-Fiを取り出して、一緒に持ってきた3口の延長ケーブルにPCとWi-Fiをつなぎ、壁際のコンセントへ差し込んだ。 窓側の2人掛けの机の手前の椅子に座り込んでPCの電源を入れた。
 
 勿論、部屋にもWi-Fiは飛んでいるが、遅いとイラッとするのでLANケーブルまで自前でワンセットをPCバックにぶち込んで持って来ていたのだ。

 タブレットでも良かったのだが、本気でKGBさんの未整理武将カード達を整理してやろうと考えていた。 KGBさんに俺のPCに彼のIDでログインしてもらい、思う存分赤いカードを整理してやるつもりだった。

 実は昼、マンションを出る際にはタブレットと電源ケーブルだけをビトンに入れて準備したのだが、今回のオフ会は部屋飲みスタイルなので、各自、飲みたい酒類は各自で持参してもらう書状を飛ばしていた。 KOGさんは芋焼酎を持参してくるのは予想は出来ていた。 
 が、併せて、以前、秋葉原でKGBんと義理☆人情さんと3人でオフ会をした際に、俺が持参した古い箱入りのナポレオンの飲み残しを持ち帰り、わざわざ新年に開かれたKGBさんとはせぽんさんとのオフ会の際にも抱えて持って来てくれていた。 「残りは飲んでしまいましたぁ~」と台所へでも流し込んでしまえば良いのに、大切に保管してくれているのだった。 今回も「持って行きますからぁ~」と書状があった訳で、重くてかさばる酒をわざわざ持って来てくれるKGBさんの律儀な誠意に脱帽して、こっちも使い慣れたPC一式を持ち込む腹を決めた訳だった。
 
 
 輝さんが窓側の正面の席へ、はせぽんさんが真ん中の1人掛けの椅子へ、イシュさんが2人掛けのソファーへ腰を下ろしていた。


「W03でWi-Fiが出てましたらこのWi-Fiですから、アクセスNoは裏のシールにありますから繋いでOKですからネ」
「は~い」 直ぐ隣のイシュさんがWi-Fiをチラ見した。

 
 輝さんが立ち上がり、入り口脇の冷蔵庫のドアを開いて中をのぞき込んだ。
「あれ~ 氷がないよね~」
「OK~ あとで内線で 氷を持って来てもらおうかなぁ」
「ですねぇ~」
「グラスもたりない~」
「ほい 了解」


「あ~ めめさん、 義理さんが内チャで 呼んでますよぉ」 イシュさんが教えてくれた 今日は合戦日なのでチェックしている
「へ? 義理さん・・・ あちゃ~」 参加したかった義理さんだが、北海道からは今回はキツイとw
「見てみるね・・・」 義理さんから是非とも今回のオフ会を実況中継してくれ~!と言われていた

 内チャヘの「めめさ~ん」と呼びかけをみつけたw。 「今、新宿でオフ会中~」と返しておいた。 参加出来なかった義理さんへ少しでも生中継してやろうと蒼母衣衆だけが以前から使っていた外チャを探して開こうとすると・・・・無い。 え? この前まであった蒼母衣衆の外チャが・・・無い。 てか、あまり使っていなかったので削除されてしまっていた・・・Orz
 え~?つい最近も巡回しておいたハズなのに完全に消滅してしまっていた。 つい最近・・がいつだったのか問題なのだが・・・w

 諦めて義理さんとコンタクトの取れそうな外チャを探してみる。 2個、使用可能な外チャがあったが、一つは他の同盟と合併後の外チャ、もう一つは現在も同盟員全員で利用されてる外チャだ。 2個とも蒼母衣衆だけのオフ会や内輪話を書き込んでも、そのコメントを目にした人達が余り良い気分がしないだろうなぁ~と、2個の外チャでのこの度の「蒼母衣衆、オフ会、完全、生実況中継」を断念した。 義理さん、すまぬぅ ><

「飲み過ぎないでね」 と、内チャへ義理さんからの書き込みがあった。

 皆んなで北海道へこれから飛ぶかぁ~?との意見もあったが (←誰だよw)、行くよりも来てもらう方が良いとの多数決もなされたが、そんな猶予などある訳がなかった・・・・w。 今度、機会をつくって札幌でオフ会を開催しよう~と、輝さんからの提案もあった。 義理さん と どさんこ美人の かな姫 を拉致して強制参加させよう~!との事でした。 ^ ^ すすきの、待ってろやぁ~
 

 KGBさんからの「おくれます」書状もみつけた。 書状じゃなくて携帯だろやぁ~と、思ったとき携帯が♩♫♫~歌い出した。 充電の為に隣の部屋のバスルーム洗面台に携帯を置いて、ボリュームを最大にしていたが、よく ♫~ が聞こえたものだっw
 
 KGBさんからだった。

「もし~」
「KGBです・・・もう着きますからぁ」
「了解~す みんな部屋にいるよ」
「部屋 何階ですか?」
「9階の 907室」
「907ですね 行きまぁ~」
「お待ちしてまぁ~す では」 ポチッ 

 充電の続きをさせたまま、バスルームから皆んなのいるリビングへもどり、「 KGBさん、もうすぐ来るってさぁ~ 」 と伝えた。
 
「もうすぐですか」
「来ますか」
「せっかくなら 907 じゃなくて 隣の部屋の番号 教えれば良かったのに・・・」   誰かがつぶやいた・・・ (^o^)

「だなぁ~ 失敗したわぁ~」
 

  そんな蒼母衣衆だったw







関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | これが日常茶番 | CM(0) | ▲ top
<<8月27日(日) 蒼母衣衆 オフ会 の巻  No9 | メイン | 8月27日(日) 蒼母衣衆 オフ会 の巻  No7>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |