2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
同伴出社の朝は・・・(2)
- 2012/12/11(Tue) -
 羽田空港国際線で見送りをして、その後チットばかり飲んで、お台場で観覧車を殆ど1人で眺めて、あげくの果ては酔って車の中で寝てしまった サチ を、起こさないようにと、お台場のホテル・グランパシフィックに潜り込んだw。

ここまでが、前回のブログ~だなw。


む~、その後が大変wだったんだけどな~。 では、深夜にホテル到着後のエピソ~ドを・・・


 部屋は27階の特別フロアーにあるパシフィックスイート。  サチ を奥の部屋のベットにそ~と寝かした。  勿論、
部屋の電気など付けるわけにはいかない。  部屋には隣のレインボーブリッジからのライトアップ照明が入り込んでいたが、かなり薄暗いままである。  こんな時、目でも覚まされたら、うわ~、電気も付けない薄暗い部屋で、ベットの上の サチ に何をどの様に説明出来るだろ~か?  何を説明しても酔っ払いには分かってもらえそ~も無い危ない状況であるw。   まぁ~、もう一つの意味での危ない雰囲気でもあったw。


 こんな状況で、やることは1つw。  

 サチ のブラウスとミニスカをパジャマに着替えて、ゆっくりとリラックスして寝てもらう事だけであるw。 


 変態野郎なら、この長い足を見てるダケで10年は飽きないだろ~と思うのだが、少女時代wやKARAといい勝負をする長さと、スタイルなのである。  どこから見ても 富永愛 だよな~w。


 さてと、で・・何処から・・何を・・どうするかな・・     悩むw。




 まずは、取りあえず、部屋のドアノブに朝食のオーダータグをぶら下げる。 ルームサービスを目覚まし代わりに使うのである。 あちこちに☑をつけて出来上がり。  時間は午前11時でOK。

 次に、フロアーマネージャーへ内線を入れ 「 家内と僕のパジャマを借りたいんですが・・」 「 サイズは家内はMサイズを、で、ぼくはLサイズをお願いします。 あ、ついでにバスタオルを追加で2枚、ハンガーを3本ほど一緒にお願いします。 」 バスタオルは1度濡れたモノを再度使いたくないからである。 めめ は1人でも4~5枚お願いすることもあるw。  

 パジャマもこのクラスホテルでは、ラブ・ホ○ルみたいな薄っぺらな7分ガウンでは無い。  インド綿100%の高級ガウンのパジャマを無料で貸し出してくれる。  1度着ると、思わず持って帰りたくなるが・・・がまんw。



 全ての電気の消えているリビングのソファーから サチ のベットルームを眺めながら、どうやって着替えさせるかな~・・と思い悩みながら、メンソールタバコにダンヒルの火を近づけた。




 さ~てと・・・ ソファーから立ち上がって サチ のベット横に立つ。 パジャマもベットの足もとに持ってきた。
 
 女性モノのブラウスはボタンに位置が男女反対に着いている。  慣れていないとボタンさえまともに開けないw

 胸のあたりまでボタンは開いているので・・・その下のボタンに手をかけた。

 その時、 

 いや~、良い考えがひらめいたw。  このままほっといて下のジムのプールで酔い覚ましにひと泳ぎして帰って来たら、きっと サチ が目を覚まし、勝手に着替えてくれているwんじゃないか・・と思いついたのだ。  


 お~名案だ! よし、パジャマを サチ のはだけたwブラウスとスカートの上にそっと乗っけて、この場は撤収することにしたw 我ながら迷案?と思い、そのままジムのプールへ向かった。


 1時間後・・・

 期待を胸に?部屋へ戻る。  そ~とドアを開け、様子を伺うかの様に中に入る。  部屋が暗いw。 

 ゆっくりとリビングにたどり着き、ベットルームを覗いてみた。

 ・・・Orz
 
 1時間前よりもヒデ~格好のまま・・サチ が寝ていたw。 まずったw 状況が悪化するとは考えていなかったのだ。

 サチ が自らブラウスのボタンを下2個だけ残し、超ミニスカートのジッパーも半開きのままになっていた。

 自分で脱ぎかけて・・面倒で・・止めてしまったのだw。   結局、1時間前に逆戻りしたわけだ・・。





サイズ変更いず
イズ が良く会社に着てくる洋服タイプ

サイズ変更mimi
 ミミ が良く会社に着てくる洋服タイプ


 特別、文章ばかりでイメージがつかめないと思うので イズ&ミミ が良く着てくるタイプを捜してみたw


 そして・・・今回 サチ が着ていた格好に似ているのが これだ~。

サイズ変更さち

 殆どこんな感じだったw。

 通勤や業務服装が自由な会社なのだが ( めめ が社長に制服禁止で頑張った )、こんなすき勝手な服装で会社規定など完全無視の調査部ですからw・・・ハ~レム専務 と呼ばれていてもいか仕方ないかと思うけど、めめ は結果オーライならば多少ハミ出している?方がすきなのだ。

 なんと言われても、最後は実績主義的な所が実力と思っているからである。  この考え方は めめ がフロリダに居たときに培われた 実力=サラリー 的な影響が大きい。

 そんなぁ~ことぁ~ドウでもいいけどw

 今から、これを脱がして着替えさせるワケだ・・・ ま、大人なので割り切ったお付き合い?で・・お手伝いしなくてはならないワケだが、下心があっては・・多分・・部下の着替えなど・・絶対に出来ないと思う。    だよね・・・w




 気を取り直して、サチ のベットの横に立つ。

 しっかり目をつぶって手を伸ばしてみた。  だめだw見えないw  どこがドコだか・・見えないw。  麻雀では目をつぶっていてもパイを識別できるが・・間違ったパイをつもったらエライことになるw。  ここは サチ に許してもらって・・薄目で・・って、意味ネ~だろ~。  半目もパッチリ目も同じ事だわいw。  見えなきゃダメだろ^^~ってw。

 そ~でなくても薄暗くて良く見えないのだから・・。

 ブラウスのボタンに手をかけた。  残りの2個をハズしてあげる。 ここはハズした!ではなく、はずしてあげた!なのだ。 ゆっくりとブラウスを下から広げて、左肩から腕を抜こうとした・・・むわ~wこいつノーブラだったのかヨw。  

 見えたモノはしょうがないw  そこで手を止めて凝視しては犯罪になるw  視線を左肩に集中して肩から袖口へとブラウスを滑らせ、息を止めて左袖を抜き取った。  何故、自分が息を止めていたのかはよく分からんがw。  
 
 右肩も同じようにブラウスのエリ首をつかんだまま肩からゆっくりと袖口へと抜き取った。  そのままベットと腰の下に腕を差し入れ、サチ の腰を少しだけ浮かせてブラウスを引き抜いた。  上半身・・真っ裸ですw。  何故か罪悪感に襲われ、たった今、引き抜いたブラウスを上半身に掛けてあげた。  断じて自信を持って言えるのは、雰囲気はまぎれもなく 富永愛 だが、胸のボリュウムは サチ の勝ちであるw。

 ブラウス、終了~!

 ミニスカは楽勝~と思えた。 ジッパーを下まで滑らせ、そのまま腰を軽く浮かせ、脱がせる・・・脱げないw  え?ピチピチのミニスカなんで骨盤に引っかかるのだ。  ど~やってはいたんだよ?  もう一度、骨盤とスカートのすき間に指を入れ、スカートを下に引っ張ってみる。  お~正解だった。  ヒップサイズ・・合ってるのかよ・・まじにw。  しかし、片手でヒップを支えていないと抜けないw。  こまった。  サイスがぴったりならば簡単に抜ける?脱げるハズだが、キツキツサイズなんで手のひらで滑らせないと無理w。  つまり、なで回さないと抜けないのだ。

 強引にでも引っ張れば簡単に サチ が目を覚ます危険性が大である。  かわいいパンティーwでもはいていてくれれば、滑らして脱がせられるが、コイツゥ・・・Orz ノーパンに近い憧れのw ひもパン であった。  

 無理にでも脱がせば、必ず目を覚ます。  上半身裸で下半身は・・ミニスカを下ろしている最中w・・・。  考えただけでも恐ろしい状況と危機の最中であるw。  今、目を覚まされれば・・ めめ の人生も終わるかもw  人生最大の危機w、重大な岐路に立たされてしまったw。

 明日の朝刊の1面に「 A社、会社役員、通称ハーレム専務、秘書を酔わして悪戯をしようとして逮捕w 」 

 同僚のインタビューでは 「 いや~ あの専務ならいつかはやらかすと思ってました~ 」 てがw

 終わったw・・終わってしまったw。    くそ~wどうせ終わってしまうなら、やることやった方が・・って、おいw。

 まずいw  デール・カーネギーが常に最悪を考えて行動をすればリスクは避けられる! と教えてくれたあの一節が頭をよぎったw。

 深呼吸をして、気を取り直し、とにかく早くこのミッションを終えなければ・・。   仕方が無い、ここは長期戦で、じっくりと、ミニスカを左右から数cmずつ引っ張り、腰骨を通過させなくてならない。

 やるしかないw。 



 左右の骨盤の箇所を横に引っ張るとかえって抜けない・・。  む~この際は・・ サチ の呼吸に合わせてミニスカを引っ張るしか無い。  胸の上がり下がりに全神経をかたむける。  息を吸った際に引くのである。  お腹は膨らむが、ヒップラインから下は少し浮くのだ。   めめ ? 何してる? 自問自答してみたw。

 いや、自問自答している余裕もない。  とにかく早く終わらせなければ・・。  少しずつ下へ下がってきた、成功だ。  しかし、やっている事はかなり怪しい体制で有ることは間違いない。  こんな数cmの仕事をしていてはラチがあかない。  ここは、勇気を出してヒップの下に手を差し入れ、スカートを下げなくてはならない。

 せ~のw・・・ひえ~ サチ が少し横を向こうと体をずらした、今だ!  チャンス!  どさくさに紛れて少し強めに引いてみた。  

 抜けたw。 右側が少し傾いている分、左側は余裕が出来、ミニスカがヒップラインを通過したのだw。

 オッシゃ~ やり~w。  なんとか脱いで戴いたw。  助かった・・。

 ・・・・・て、 ひもパン・・のみ・・の サチw     背中からウエストへのラインと、ヒップから足へのライン・・・。

 綺麗だ・・う、美しい・・   何故か箱根の山道、ビーナス・ラインを思い出した・・。  我ながら アホ だな・・フ・・。


 さて、次は残りの ひもパン も・・  ちがう。   それは・・違うと思う・・な。



 真っ裸同然の サチ を眺めていたい、と思う趣味はないので、ここからが、折り返し地点、パジャマを着せてあげよう。  さすが、気の利くホテル、ガウン式のパジャマと、上下セパレート式のパジャマ、2種類を届けてくれている。  

 これ以上、身の危険を冒して、裸の サチ とベットの上で格闘・・・・・する気は、ありません。  ガウン式のパジャマの左袖を通してあげる。  腰と下半身部を覆い、ゆっくりと反対側、袖を通した左側に体を倒す。  でかいベットの反対側に行き、今度は右側の袖を通してあげる。  最後に、そのままの体制から腰を軽く押してパジャマをヒップラインにそって押し込み、整えた。  

 胸の前がまだはだけてセクシーなので、整えてあげて、へその上でガウンの内ひもと外ひもを蝶結びをする・・。

 残念だが、サチ のあの箱根ビーナス・ラインwを2度と見ることはないだろ・・。

 
 足元から布団をかけてあげた。 
 
 
 ミッション、完了!   キメ顔で呟いたw。  







 人生の全てを賭けたこの度のミッションだったが、終わってみれば・・空しいw・・。

 今頃になって目が部屋の暗さに慣れた事を・・悔やんでいるw。

 リビングのソファーにこっそり戻り、IXAを始めたおかげで10年ぶりに吸い始めたタバコを捜した (-.-)y-゜゜




 やる事はまだ残っている。

 ランドリー係に内線をする。 「 夜分、すみませんが、明日のチェックアウトの12時までに、家内のブラウスとスカート、自分の背広上下とYシャツ、ネクタイをお願いします。 できれば全てドライクリーニングでお願いしたいのですが・・・ 」 「 家内がもう休んでいますので、ドア前に置いておきます。 宜しくお願いしますネ 」 

 隣の部屋の内線からTELをした。


 む~、 さすが めめ 出来るな・・・。     気分は 007 スカイフォール もしくは MI6 であった・・。




 おお~~そ~かw   クリーニングに出すのだから一緒に あの サチ の ひもパン も・・・。

 今ならまだ遅くは無いはずw。  ひもパン 脱がして クリーニング~  (^_^;)\(・_・) オイオイ 未練がましいぞ~w

 そかっw・・・ 残念w (>_<) 



 めめ だけが イイ思いをさせてもらうのは 心苦しいので 特別PICを UP しましょう~w



 8ee37313.jpg
 サービスw   富永愛 は気にしませんw

 ヨ~ロッパでのファッションショ~は殆どが シースルー のドレスばかりですw。

 サチ の勝利を ここに宣言致しますw



 w~。







 深夜2時・・・ 

 リビングのソファ~で 目が冴えてしまっていたのでw、色々と、1日の出来事を考えていた時だった・・・



 「 ね~  専務・・・ 」       ???   聞こえた気がしたw

 「 専・・務・・ 」           ???   確かに 聞こえたw   隣の部屋から・・・

                                        呼ばれているw  お呼びが掛かったのかw?



 「 専務・・コッチ   来・・て・・ 」            \(^o^)/ じゃないw  


 かすれた声がとても Sexy だったが、妙に憂いをおびた 声色 が気になった。   それに・・こんな時間に・・・


  「 いま そっちにいくね 」          新たなる ミッションなのか ?








             ここから先のお楽しみは
                      同伴出社の朝は・・・(3) で
   








   a_20120926203344.pngで見るとb_20120926203343.pngc_20120926203343.pngとまったく配置が変わって見えます。
                    a2_20120926204728.pngですと見にくいので、ご勘弁をw b2_20120926204728.pngc3_20120926204728.pngですと綺麗に見られます。(+_+)
                 
                              htmlタグの設定が良くないそうでしたが、調べましたw すると、
                              掲載の写真が大きすぎてIEでは表記が出来ないらしいのです。
                       今までの掲載写真を全てサイズダウンしないとIEではダメだと解りましたw

                     時間をかけてサイズダウンをしていくつもりです。それまで、ご勘弁下さいませw


 よく質問されますので・・・・

 コメントを気軽に残して戴いてOKですからね! 拍手から入るか or 一番下の ↓ CM って所ですわ~。
 今日まで分かりませんでしたw まじにw

                           この記事のURL | これが日常茶番 | CM(0) | TB(0) | ▲ top


 
戦国IXA・攻略ブログ








関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | これが日常茶番 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<同伴出社の朝は・・・(3) 完結w | メイン | 同伴出社の朝は・・・>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://meme01blog.blog.fc2.com/tb.php/35-18f0a5b0
| メイン |