2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
Mission! ビクトリア・シークレットを捜せ・・・ 後半
- 2013/01/28(Mon) -
 まさかのマカオのグダグダ話がこんなに長くなるとは・・書いている本人がビツクリなのですが・・。

 ま、とっとと完結させたいので話に 「 巻き 」 をいれましょう~。

 それと、気になるこの度の掲載Picは2人からブログにUPすることを了解のうえ、携帯&デジカメから分けてもらいましたw。 きわどいPicもカワイイPicも 彼女達 & めめ の写メからの掲載です。



 なんか 「 官能小説 」 と勘違いをして あらぬ展開 を期待をしてる読者wもいる様ですが、そんな進展はありませんからねw。 ただのグダグダ話ですからネ。

 そんな事よりも、なんでカテゴリーが 「 戦国IXA 」 なのか・・本人もよくわかっておりませんw。  もったいないから 「 有料 」 ブログにすれば?との声もありますが、まったくその気はありません~。 小遣い銭稼ぎになるのなら・・考えないでもないな・・セコWw  でも・・ありませんから。


 日記代わりに自分で思い出し笑いをしながら書いてますわ~。  話が長くなるときは継ぎ足し、継ぎ足しで書いてますので、他のブログの様に1話読み切りになってませんからご了承下さいませ。


*****

 さあ~て、

 リンちゃんとローちゃんから 「 マカオの忘れられない夜 」 wのマッサージをしてもらいながら、余りにも気持ちが良くて寝てしまったw。 残念なことに、2人が水着姿でオイルマッサージまでしてくれたのだが、素敵な水着姿を愛(め)でること無く、徹夜でブラックジャックをしてた疲れからふわふわのベットに沈没してしまった訳ですな~。



 意識を取り戻し、目話覚ますと・・なんと目の前10cmにリンちゃんの顔があったのだw。 状況が飲み込めずに飛び起きると・・素っ裸にガウン姿と言う一生の不覚の寝起きであるw。

 「 多謝 (ドーチェありがと~) Sexy Massage 」 とメッセ~ジをなぐり書きしてテーブルの上においた。 断腸の思いで勇気ある撤退wを決意し、パンツとYシャツ&スーツを抱えてガウン姿のままw撤収~して自分の部屋に帰ってきたのでした。 ← 残念でした~w


 
 めめ家に代々伝わる家訓で 「 目の前の 動くモノは まず食べる 」 と言うじっちゃんの遺言が頭の隅で浮かんだのだが、目の前のエサが動かないw。 彼女も熟睡状態である。 リンちゃんが寝ぼけてキスでもねだってくれれば・・きっと熱い夜になっていたはずw。

 

 こんなモンモン状態で眠れるハズもない。 しかたなく着替えてカジノフロアーへ降りていった。 エレベーターの中で今からでも引き返してリンちゃんとローちゃんの部屋へソロ凸しよ~かwとも思ったが・・突入する言い訳が浮かばない。 かなり重い足取りでエレベーターを降りてブラックジャックのテーブルに腰をかけた。 

 後ろから時折大歓声が沸き起こる。 バカラコーナーからである。 ど~もバカラは好きになれない。 基本1対1のゲームなのに、なんであんなにも大勢が便乗して賭け合いをして、自分のカードでもない他人のカードに自分の人生を賭けられるのかが全く理解できないのである。 特に、あのカードのめくり方が嫌いで、カードを横にしてジワリジワリとカードを捲(まく)っていく。 ゆっくり捲っても、はやく裏返してもカードの絵柄が変わるわけでも無い。 1回ごとに捲れたカードは折れて使えないので新カードに全て取り替える所も気にいらない。 先が読めないだろ~ヨ。


 そんなこた~どうでも良いw。 まずは自分が負けなければ良いのだから・・。


 1対1のテーブルに付いてめめは3ビットする。 親1デッキ VS めめ3デッキ の攻防戦である。 1人で3ビットするのは札の出方を読む為である。 2デッキを赤&武士で犠牲にしても、最後の1デッキを天武将騎鉄で固める攻撃方法である。


 モンモンとする早朝のテーブルだったが、昨夜の負けは取り返すことができた。


 熟睡で微動だにしなかったリンちゃんに感謝した・・。 このテーブルに座れて幸運の女神を味方につけた勝因は 「 目の前の 動くモノは まず食べる 」 と言う家訓に従い、動かないリンちゃんを食べなかったご利益かもしれない・・と。


 


 朝、モーニングコールも頼んでいないのに部屋中のTELが騒ぎだしたw。 寝ボケながらベットの横のTELを探しだして

    「 もひもひ・・・」                完全にまだ寝ボケている・・。

 「 めめさ~ん ご飯しよ~♡ お部屋に 来て~♡ 」      リンちゃんだ。 

    「 ん? 朝ご飯か・・  シャワ~浴びて行くから・・ 」

 「 え~ 無くなっちゃうヨ   シャワ~ここで浴びればいいじゃん♡ 」        だよな・・。

    「 ホイ! 10秒で行く   じゃ~ 」     何が10秒だw  蒼母衣衆の合流起点のだし~秒数だわなw。


 実はめめは朝が死ぬほど弱いのであるw。 夜行性な生き物なので朝はドラキュラ以上に弱いのである。 朝?っても~昼近くか・・。 ベットから転がって降りて素っ裸 ( あ、基本 ホテルで1人で寝るときは 素っ裸です ・・む~ じゃ~2人とか3人とか・・4人5人で寝るときは・・? 突っ込まないで下さいw ) で、部屋中を駆け回ってパンツを探したw



 ピンポ~ン♪  寝ボケたまま気が付くとリンちゃんとローちゃんの部屋のチャイムを鳴らしていた。


 「 おはよ~♡ めめさん 」 「 ふふ・・ ゾ~サン♡ めめさん 」     2人で機嫌良く出迎えてくれた。  

    「 ゾ~サン・・ 」   別に 象~♪さん お鼻が長い・・とかの話では無いw。  ゾ~サン=お早う~である。


a_20130129000240.png

 「 これ~ な~んだ? 」

 リンちゃんが粉飯、揚げパンを持っていた。 タイ・バンコクに行った際にハマッタらしく、特注でホテルへ注文して何処かのお店から取り寄せたらしい。 タイ人 ( 中国系タイ人 ) の朝ご飯である。 タイではこの揚げパンとお粥(かゆ)が一般的な朝食である。 現地タイでは パ-トンコー と呼ばれている揚げパンである。 味は無いw。 塩味がチトするだけである。


 「 え?~ めめさん  このタイの揚げパンの事も知ってるの?  凄い~♡ 」 
 「 ど~して~ 」

   「 タイの屋台で 朝 売ってるけど  美味しいのと美味しく無い のがあるよネ 」
   「 めめ クルンテープ ( バンコク ) には 少し詳しんだよ 」       

 バンコクの市街 ムアン・ト~ン・タニー にも家があって、タイ北部の カンチャナ~ブリ~県 の山で 種なし葡萄 を栽培してバンコクの三越デパートとも言われる ロビンソン デパート に卸していると言っても・・ど~せ誰も信じてはくれないだろ~から・・。     



 揚げパンのパートンコーとミルクでの軽い食事をしながら昨夜の話で盛り上がってしまったw。


 「 めめさん 早々に寝ちゃったね♡ ・・ 昨夜♡ 」   
 「 そんなに気持ち良かったんだ~♡ 」 

   「 マッサージしてもらってたら あんまり上手くて 意識が無くなってしまったみたいだな・・ 」
   「 それにしても 上手かったね 商売したら? 」 

 「 え~ だめ~♡ 香港では マッサージ = 危ないお遊び なのよ~♡ 」
 「 街中のあの看板  全て~ ・・ 危ない♡~ 」 

   「 だよね ・・ 確かに ・・ 」
   「 ね・・ 覚えてないんだけど・・ オイルマッサージも・・ してくれたの・・ 」   気になって聞いてみたw

 「 ハオ~♡  めめさん寝てたけど  しっかりオイルもしてあげました~♡ 」 
 「 ね~♡ 」

 「 寝ぼけて ・・ ガウン ・・ 脱ごうと 何度もしたのよ♡ ね~♡ 」          あひゃ~ まずいw 
 「 ね~♡ ふふ・・ 」


 もっと詳しく話を聞きたかったが、さすがに自分でも恥ずかしくてこれ以上は聞けなかったw。 機嫌が良い2人の機嫌を損ねたくはなかったし・・。 

 「 オイルしてたら ・・・ そしたらね ・・ リンも ・ 寝ちゃった♡ 」   
 「 そ~ リンも一緒に寝ちゃったから ・・ そのまま 2人を寝かせておいたの♡ 目が覚めたら~ど~するかな~♡ って 」  

 「 ローも自分のベットで寝て、目が覚めたら ・・ めめさんがいなかったの 」 「 リンは寝たままだし・・♡ 」

 「 リン Tシャツの下 水着だった~♡ 」            もう1度 昨夜にもどれないかな・・ 今からでも・・w。


 「 めめさんって♡  変な人~♡ 」 「 カッコつけてない~♡ 」 「 別に ・・ いいのに♡ ・・ 」      (T_T) 
 「 ねっ♡ 」



   「 ・・・ 今度ね ・・・ (>_<) 」   今日から家訓は捨てた~! も~家訓はいらん~! 動かなくても 食べる!w





 「 あ~ そ~ そ~ ビクトリア・シークレット 行く? 」  「 一緒に 行って あげるわよ~ 」
 「 あそこ 分かりにくい ショッピングモールにあるから 」  「 連れてって あげる~ 」  




ro_20130129020255.jpg

 スマイリ~な ロ~ちゃん



z_20130129021434.png

 お眠な リンちゃん




 こんな娘達を従えて女性下着メーカーまでチョクラお出かけです。  ・・・ 秘書3匹のお土産探しですわw。





o0600040011775575041.jpg


image-11159452088-11775575042.jpg




***** も~ 話が長くて 疲れてきた~わ~

                       話に 「 巻き 」 を入れますw




 実は、マカオのショッピングモールにテナントしている「 ビクトリア・シークレット 」 が新年のために連休中だったのでありますw

 自分のお土産なら諦めもつくのだが、あの秘書達からのリクエストである以上は絶対に手ぶら・・ ん? 「 手ブラ 」 ← 面白いw では帰れない。 まいった~。 どうにかしての帰国まで手に入れなくてはならないのであるw。

 日本で買えば?とはいかないのである。 なんせ日本には直営店がまだ無いのである。 二年ほど前から出店の計画はあったものの、2度とも出店の話が立ち消えてしまったのである。 よって、日本で購入したい際はアメリカから通販カタログを入手してでの通販しかないのだw。 

 ま、日本でビクトリア・シークレットが立ち上がる際には間違いなくめめが絡むと思うのだが・・。  


 まいった~。 マカオでは入手できないw。 では、香港ではど~か? リンちゃんとローちゃんが友達に携帯しまくってくれて情報を集めてくれた。

 ある! 香港サイドにある。 しかし、よくよく話を聞くとど~やらアウトレット品の様なのである。 勿論、ビクトリア・シークレットも製造過程の99%を中国や香港で製造しているのである。 その後、最終検査のみを行って色や柄が思わしくなければはじかれるのである。 これがアウトレット品なのである。 

 1番簡単な見分け方は、製品に付いているメーカーネイムのタグにハサミが入れられているのである。 通常使用する分には全く支障はないのだが、最後は自分のプライドとの勝負である。 


 リンちゃんとローちゃんの情報網wからは香港サイドの 「 メイン大通りの尖沙咀 ( チムサッチョイ ) 東方からネーザンロードに向けて入って200M進んだ左側 」 のお店で間違いなくアウトレット品が売られているらしいのだ。 

 しかし・・・。

 しかし・・である。 めめが可愛い秘書達wにアウトレット品を買っていったとなれば・・もう一生涯アイツラには頭が上がらなくなってしまう。 考えたダケでも恐ろしい事態であるw。

 
 (*_*) マイッタ   まじに参りましたw。


 秘書達3匹に一生頭があがらないくらいなら、いっそ~今からハワイまで飛んででも手に入れた方が・・・。 そこまで追い詰められたのであるw。



 1月14日の午後8時からには大切な新年の会議がある。 各国の支局員も帰国しての大切な会議である。 1人だけ帰国を伸ばす事は許されない。 う~・・なぜに14日まで新年休みで15日の朝9時から初売りを行うのだ~w。 ・・・ Orz


 この様を見ていたリンちゃんとローちゃんが、どんな困難なミッションでも結果を出し、ブラックジャクで***万円負けても落ち込まないめめだが、この時ばかりは余りにもこの現実に打ちのめされ、ふらつくめめをしっかりと2人で抱き支えてくれながらホテルまで連れ帰ってきてくれたのであるw。

 リンちゃん・・ローちゃん・・有り難う~でしたw。





 「 ね~ めめさん ・・ いる? 」    部屋で1人閉じこもり、ふて寝をしながら明日の帰国後の恐ろしい事々を考えながら、ベットでもんどり?しているとリンちゃんが心配して訪ねて来てくれたのだw。  ローちゃんは自分の部屋でルームサービスをしこたまwオーダーをして機嫌良く優雅な夕食をしているとのことだった。


 「 ね~ めめさん ・・ 明日 ・・ 帰っちゃうの? 」 「 も~ すこし ・・ 一緒に いれないの? 」
   
    「 せっかく知り合えたし まだまだ居たいんだけど ・・ しょうがない事なんでね ・・ 」 
    「 楽しかったよ2日間 ・・ 有り難う ・・ 」  
 
 「 めめさんに 思い出作ってあげる って 言ったでしょう ・・ 覚えてる? 」     

    「 聞き間違いかと 思ってたけど ・・ 確かに 覚えてるよ 」

 「 じゃ~ まだ その約束 ・・ 守ってないから ・・ 今から 作ってあげる 」        え?広東語の聞き間違いw 


 リンちゃんに右手を引かれてベットルームに連れ込まれたw。   こんな時でも家訓が頭をよぎる。 動いても動かなくても・・食べる・・に書き直した家訓だったがw。


              ここから先は・・各自で妄想~して下さいw。  書けませんw。
 


 ベットからおりたリンちゃんと、深夜12時に再びドレスアップしてマカオで1番ハイソなカジノへ出向いて、一緒にカジノを楽しむ事を泡アワのジャグジィーで約束してドライヤーが終了後、部屋の外へ送り出した。  もちろん、ローちゃんも一緒に誘ってである。


 むは~誕生日はロクな事が無かったが、誕生日を過ぎてから盆と正月が一緒に来たほどめでたい夜だったw。


 
 深夜12時にフロントロビーで待ち合わせをしたのだが、2人が見当たらない。 やることやって、下手くそで嫌われたかw。  いいえ・・。  2人が目の前に居たのに気が付かなかったのです・・ ドレスアップで見違えてしまったのだ。 ドレス姿が2人共に20歳そこそこには見えないほど素敵なレディーに変身していたのである。 

 最高~!

 心が思わず動揺してしまうほど綺麗だった。 さすがマカオの夜だった。  スッピンとはかけ離れたメイクにも驚かされたのだった。  化粧が上手すぎるw。 

 両手に泡x 両手に花でドレスコードの厳しいラスベガス系のカジノに乗り込んで行った。  勿論、注目の的である。  1度でいいからこんな派手な登場をしてみたいと思っていたのだが・・。 ま、どこから見ても夜の遊び人が美女をはべらかせて、カジノにカモられに来たようにしか見えないかもしれないが・・w。


 ラッキィーだった。   この夜は。 


 マカオ最終日の夜と決め込み、リンちゃんとローちゃんにも右側に2人座ってもらい、3人で勝負をかけた。  2人はブラックジャクの駆け引きなど知らない。 知らなくても良いのである。 めめが2人のカードを請求するのだから。 

 2人のお影でツキの女神に好かれたのか、負けていてもここ一番で取り返す事ができる。 ついていた。

 勝っていたせいもあり、時間が分からなくなる。 ギャンブル特有の感覚なのだろうか?。  気が付くと午前7時をまわっていた。 さすがに睡魔に襲われそ~にもなるが、リンちゃんとローちゃん2人が元気すぎるw。 2人のテンションに助けられて午前10時ジャストまで遊ばせてもらった。 プラスの***万円である。


 3人で勝ったコインを山分けして最高の気分で終了したマカオの夜だった。 


 「 ね~ めめさん フライトは ・・ 何時だっけ・・ 」           リンちゃんがぽつりとこぼした。

    「 15時 かな 」

 「 よかったわね ゆっくりパッキングができるわね ・・ 」        何か帰りたくなくなってきたw。  


 「 見送りに 一緒にいって いいかしら ・・ 」
 「 一緒に いっても いいでしょう 」                      ローちゃん まで・・あり~。

    「 よろこんで~ 」 
    「 このままホテルに戻って パッキング するね 」 

 「 私たちも シャワ~ して 着替えるわね 」

 
 夜のど派手なドレスアップのまま、TAXIに・・と思ったが、最終日にそこそこ勝てたのだからケチる理由がない。  カジノの世話役コンシェルジュに少し多めのチップを滑らせ、リムジンの手配を頼んだ。  たかが20分位の距離だが、距離など関係無い。  

 さすがに何処のホテルでもチェックアウトのピークの時間帯にリムジンで乗り付け、大人げなドレスアップで2人の美女が車から降りると、何処かの芸能人とでも思われたかのか携帯の写メの嵐に襲われたのあった。  気分は悪くはなかった。



 チェックアウトしてTAXIに3人で乗り込んだ。 さすがに空気が重い。 無口のまま空港に到着してしまった。 



 マカオ国際空港の出発ロビーでフライトボードを見て、心臓が口から飛び出しそ~になったw。


 関東地区での大雪でフライトが全てキャンセル!だったのだ。 14日の午後の出来事だった。




 焦って電光石火いや、神行法と歌舞伎乱舞を足したくらいの早さで会社にTELをしてみると、たった今、会議が延期になった事を知らされたのだw。  今さっきの決定で、海外組が帰国できていないらしい。 これ以上のラッキィ~はここ2~3年経験が無いw。 明日も、雪の具合で1~2日会議のスケジュールが変更の可能性があることも知った。 直接社長にTELしてやったw。  仕方がないんで2~3日延期する可能性が大とのことである。


 うしゃ~! ガッツポーズでリンちゃんとローちゃんを見た。  この雪のお影で忘れていた秘書達のビクトリア・シークレットも明日1番で買い出しをが出来る。  マカオの神・・誰か知らないがw・・感謝を込めて十字を2度切った。


 リンちゃんとローちゃんが事態を飲み込めずに立ち尽くしていた。 

 事情を伝えると大はしゃぎで2人が踊り出し、フライトがキャンセルになり頭を抱えて帰国出来ないでいる数百人の客を敵にしたかもしれないが、ラッキィ~・フライト!と大声で叫んでしまったw。



 トンボ帰りでホテルに戻り、空いているスイートを決めかねていると、TELがなった。 悪友達からである。 奴らも同様にフライトキャンセルなんで部屋をなんとかキープして欲しいとの事だった。  普段なら突き放すのだがこの時は気分が良かったので、彼奴らにも1室スイートをプレゼントしてやった。  悪友3人がTELで代わる代わる泣きながら礼を言っていたが、聞きたくも無かったので話の途中でTELをポチッとしてやった。  ヤツら・・いくら負けたんだろうか。  


 自分の部屋は、ベットルームが3室もある広めのスイートに決めてリンちゃんとローちゃんと3人で泊まることにした。 もはや楽しいマカオの夜が約束されたような気がしたからであるw。





   「 何か ホットしたら 眠くなったんで  少し仮眠してるから 」      リビングではしゃいでいる2人に内チャでお声がけをして、早々に自室のベットルームに戻どって、横たわった瞬間に・・・寝てしまった。  
 
 何か夢を見ていたが思い出せない。 どれくらいの時間が過ぎたのかも分からないし・・知りたくもなかった。  ただ、覚えのあるパピュームの香りがしてきてゆっくりと目が覚めた。

 ん~? リンちゃん? いや~違うw。  なぜかローちゃんが同じベットの横に寝そべっていてコッチをみて笑っていたw。

 何が何だか分からなかったが考える気もしなかった。 ただ開放感だけがゆっくりと体の中を流れていたのだけは感じられたのだった。 も~ 今は開放感だけに包まれて何も考えたくはなかった。  そのままローちゃんに微笑んで、またゆっくりと目を閉じた。 眠かっただけである・・・w。 


 「 起きたの? ・・ めめさん ・・ 」     遠いところからローちゃんの声がする。  目はつぶったままで笑顔だけを何も言わずに返した。 パピュームの香りが少しずつ強くなった気がした。  そして・・左頬にそっとキスをされて目が覚めた・・。

 「 リンが めめさん 素敵だった♡ て言うから ・・ 来ちゃった♡ 」                 ってw へ?
  
 
               ここから先も 書けませんw  ご自由に妄想~して下さいw。



    「 リン ・・ リンちゃんは・・? 」

 「 リンは 下のフロアーで ルーレットしてるから ・・ ごゆっくり~♡ ・・ だって ♡ 」      ハチャ~w。
 


 ただ・・ 寝不足のせいなのか・・ 予想以上に元気だったのは・・ 未だに覚えているw。     ← 意味不明w   



 シャワ~を浴びているとそこへリンちゃんが笑いながらシャワ~ブースまでバスタオルを持って入ってきたw。


 「 約束 守ったでしょ~ 2人とも ネッ♡ 」  (^o^)  「 また マカオ 帰ってきてね~♡ お願いだから~♡ 」                  
    「 勿論 2人に呼ばれたら 地球の裏側でも 火星にでも お邪魔させてもらうよ 」       マジですw


 「 ローが むこうのリビングで またいっぱい ルームサービスを頼んでるんだけど・・  何? 食べたい♡ 」  
 
    「 ん~ ・・ と  リンちゃん 」  w  

 「 キャハ~♡  昨日~食べたばかりでしょ~♡ 」 「 今からでも食べる 元気 あるの~♡ 」 「 凄い~♡ 」 
 「 食べ過ぎて 飽きられちゃうと困るな~ ふふ♡・・ 」 
 「 ね~♡ 何か食べよ~  リン お腹減っちゃったから~ ねッ 」   

    「 じゃ~ クラブサンド と スペアリブ を お願い 」  

 「 ハオ~♡  ローに 頼んでくるね~ 」  「 ローに 聞きたいことも 色々あるし~♡ ね~♡ 」       (>_<) 





 そんなこんなで楽しいマカオの休暇になりました。 マカオに連れて来てもらった悪友3匹にもお礼を言わなくては・・。 スイートRoom2~3泊では申し訳ない気がした。  何処に行っても、現地語が少し話せると随分と世界観が変わり、美味しい思い出も造れると毎回感じさせられるのだが・・ ロシア語だけは・・ よく分からんw。  ロシア語とウクライナ語を本気で始めようかと、毎月、々、月の初めに思うのだが・・ Orz 。


 3匹の秘書達のお土産も無事にゲットする事に見事成功~。

 15日の朝10時にリンちゃんとローちゃんとで直営店に3合流をかましたのだが、3秘書達のブラやピップのサイズまでは知らないし聞いてなかったw。  TELして聞き出したのだが、ヤツラ・・見栄を張ってなければ・・サイズはぴったりのハズである。  全てアメリカサイズなんで困るんだよね。

 リンちゃんとローちゃんへも ビクトリア・シークレット を上下セットで各3組ほどプレゼント致しました~。 (^o^) 


 その後も、リンちゃんとローちゃんとは今でも フェイスブック を通じでお遊びしてます~w。

 
 実はあの2人、外出時に随分と顔を隠すな~と思っていたのですが・・・香港のモデルさんでしたわw                                                                                やっぱり~ネ・・・。





image-11159452088-11775571633.jpg




                                                   めでたし めでたし・・・
























 めでたし めでた・・・じゃね~わw
 
 月末の請求書みて青くなったわw エアー(悪友3匹含む)、ホテル、ルームチャージ、お土産、カジノチップ etc・・・ 

 勝ち - 諸費用 = -28万円だと?w    

 エコノミーで帰ってくればよかったわw

 a_20130130021050.jpg
 
 しかし・・最近のキャセーは 豪華になりよってw 潰れかかった HongKong エアーのくせにw









サイズ変更c

                          全部で 7,000万円
 






 



    a_20120926203344.pngで見るとb_20120926203343.pngc_20120926203343.pngとまったく配置が変わって見えます。
                    a2_20120926204728.pngですと見にくいので、ご勘弁をw b2_20120926204728.pngc3_20120926204728.pngですと綺麗に見られます。(+_+)
                 
                              htmlタグの設定が良くないそうでしたが、調べましたw すると、
                              掲載の写真が大きすぎてIEでは表記が出来ないらしいのです。
                       今までの掲載写真を全てサイズダウンしないとIEではダメだと解りましたw

                     時間をかけてサイズダウンをしていくつもりです。それまで、ご勘弁下さいませw



          

            質問やコメント書き込み希望の時も ↓(下)の 「拍手」を クリックして戴ければ
            「 書き込みページ 」が開きますので 本当に気軽に書き込みをして下さいませ!

            または、1番下の分かりにくい 
                  「この記事のURL | これが日常茶番 | CM(0) | TB(0) | ▲ top」
                                        の ↑ CM(コメント)をクリック。

 
戦国IXA・攻略ブログ

にほんブログ村 ゲームブログ 戦国IXA(イクサ)へ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト
この記事のURL | これが日常茶番 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<美人には・・めっほう弱いんですわ・・ | メイン | Mission! ビクトリア・シークレットを捜せ・・・ 前半>>
コメント
-Re: タイトルなし-
久々に怖いモノ(秘書達)無しの澳門でしたw

自分の日記感覚で書いてたんだけど・・
よく考えれば・・読者いた~んだねw

まずい~w

決してエロ小説ではありませんのでw・・。

「目の前の 動いても動かなくても 美人は まず食べる」 新家訓ですw
2013/01/29 23:29  | URL | めめ藤次朗政宗 #-[ 編集] |  ▲ top

--
雪凄かったですよ~
ノーマル履いた車があちこちでスタックして…w

会社では美人秘書3人&マカオで両手に花…
めめさん~女性運分けて~www

2013/01/29 10:23  | URL | 孔明 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://meme01blog.blog.fc2.com/tb.php/42-af30a125
| メイン |